チャングムというより「イ・ヨンエさん」特集かなと・ここは07年11月に動画再撮り・再編したものです

PCmasaX-HOMEへ

宮廷女官チャングムの誓い(きゅうていにょかん チャングムのちかい、原題:大長今(テジャングム)はNHK-BS2で2004年10月7日から2005年10月27日にかけて毎週木曜日午後10時 から放送された韓国ドラマシリーズ放映(日本語吹き替え)の第4弾である。
反響が大きかった為、2005年7月に前半の第1話~第27話までを、2005年12月に後半の第28話~ 第54話(最終話)が再びNHK-BS2で集中再放送され、2005年10月8日よりNHK総合でも毎週土曜日 午後11時10分から放送が開始。時間枠の変更がありながらも2006年11月18日まで放送された。
また、NHK版は日本での放送枠に合わせるためにほぼ毎回いくつかの場面がカットされていたため(後述)、視聴者から「ノーカットで観たい」という要望が殺到し、2007年1月12日からカッ トシーンも含まれたノーカット字幕版である「完全版」がNHK-BS2で毎週金曜日午後7時45分か ら放送した。

ウェブより
私は、なんで、チャングムここまで、と。思いますね。最初、放送のころ、まさに「冬ソナ」の後だっただけに、冬ソナのイメージが強すぎて、韓国料理の番組かなと・よく見もしないで、見たり見なかったりしていましたね。なんか、そのうち、役者さんもそれぞれ新鮮・筋書きもなんとなく、起伏があって、う~んと。だんだん、引き込まれてしまった。なんといっても、54話ですからね。あの白い息を吐きながら、寒いんだなと。冷凍庫の中で撮影をしているのではないかと。です。もちろん、アナログ最後の番組だからDVDに。54枚。で、今「完全版」録画中。今回はジャスト録画にて2話を1枚に。それでも、27枚。やはり、ノーカット版が生の声がいいね。冬ソナも一回ノーカット版を見ると日本語版は見たくないね。
子供の頃は活発な性格で、近所の男の子と一緒にプロレスごっこをしていたという。子供の頃は大木 金太郎のファンで、よく頭突きのまねをしたそうである。
美貌に加え、誰に対しても優しく振舞う性格ゆえに、韓国では「お嫁さんにしたい女優No.1」他、「 最も影響力のある俳優」「最もCM効果のある有名人」「最高の興行力を持った女優」として名前が挙 がったことがある。
化粧品のCMに出演した際(1990年)には「酸素のような女性」と呼ばれ、今もそれが彼女のキャッチフレーズとなっている。
「宮廷女官チャングムの誓い(大長今)」はアジア全土、欧米の一部などで放送されて世界的に好評 を博し、主演を務める彼女にも注目が集まった。その清楚なイメージゆえに、日本では「韓国の吉永小百合」と称されることがある。
幼い頃は圧倒的な色の白さと目鼻立ちの良さから、「外国人だ」とはやし立てられることがあり、そ れがきっかけでだんだんと物静かな性格になった。

webより
ページのトップへ
こちらに、ちらっといい絵とNEWSと・・・
  1. トップは、2005年韓国でのインタビュー・・・
  2. 「ブルー」がキーワードのNHK来日到着したところから取材のフラッシュの中・・ごあいさつへ
  3. ここが、来日でも後半の赤がキーポイントの絵です。これは、後で動画を載せますが、絵でも楽しめるね.
    ここの絵は、本当にきれいに撮れております。すごい自分でもびっくりして。素晴らしいよ50枚ほどの絵が
  4. これは、来日の午後のNHKのあの番組にて黄色が・・
07年秋再撮り・大幅に動画を・・
「イ・ヨンエさん」来日動画特集はこちらから~2005年の韓国からの映像・他2006来日等々から~ また移転になりました~すまんね~

~チャングム動画特集はこの下をクリックしてね~

2009/8/28記です~2008年正月に追加動画をやってから「イ・ヨンエさん特集」開けていなかったので久々です~最近たくさんのご来店ありがとう~